Blog&column
ブログ・コラム

犬をお風呂に入れるときに知っておいてほしいこと

query_builder 2021/04/15
コラム
dog-shower-grooming-clean
犬をお風呂に入れてあげないと、ニオイがきつくなったり、ノミやダニが発生してしまいます。
清潔に保ってあげるためにも定期的にお風呂に入れてあげましょう。
そこで今回は、犬をお風呂に入れるときに知っておいてほしいことをご紹介します。

▼お風呂の頻度について
犬のお風呂は、月に1?2回程度で十分です。
お風呂に入りすぎると皮膚を痛めてしまい、皮膚炎になる可能性があります。
もし、ニオイが気になる場合は週に1?2回程度、お湯だけで体を流してあげましょう。
また、シャンプーを使う際はなるべく低刺激のものを使用してください。

▼シャワーの温度について
シャワーの温度は、37?38度程度にしましょう。
人間の手で触れて、ちょっとぬるいと感じるくらいです。
熱めのシャワーだと体温調節をするため体力が奪われ、冷たいシャワーだと風邪を引いてしまうので、注意しましょう。

▼シャンプーについて
シャンプーは必ず犬用のものを使用してください。
人間用のシャンプーは、皮膚を痛めてしまいます。
また、シャンプー剤が目に入らないよう指やスポンジを使って優しく洗いましょう。
洗い流すときは、シャンプー剤が残らないように丁寧に洗い流してくださいね。
シャンプー後は、タオルを当てるようにして水気を切り、ドライヤーと距離を空けながら乾かしましょう。

▼まとめ
犬の体はデリケートのため、お風呂に入れる際は今回ご紹介した内容を参考に注意してください。
なるべく負担をかけないよう、やさしく丁寧に入れてあげることがポイントです。

NEW

  • 雨模様

    query_builder 2021/03/01
  • たくましくなりました。

    query_builder 2021/02/26
  • おぉー!!

    query_builder 2021/02/25
  • WAN'Sの春の嵐!!

    query_builder 2021/02/23
  • WAN'Sタイム

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE