Blog&column
ブログ・コラム

犬をお留守番させるためには?お留守番の練習方法をご紹介

query_builder 2021/04/08
コラム
dog-lab-puppy-animals
できることならお出掛けするときも愛犬と一緒にいたいですよね。
しかし、出かけ先によっては犬を連れていけないので、お留守番が必要なときもあるでしょう。
犬をお留守番させるときは、いきなりせるのではなく、きちんと練習しておくのがおすすめです。
そこで今回は、犬のお留守番の練習方法についてご紹介します。

▼ケージやサークルなど安心できる場所を作る
飼い主がいなくても犬が安心できる場所を作ってあげましょう。
ケージやサークルに、ベッド・おもちゃ・毛布などを置いてください。
安心できる場所があれば、そこで遊んだり眠ることができるので、飼い主がいなくても過ごすことができます。

▼必ず飼い主が戻ってくることを覚えさせる
お留守番に慣れていない犬が、いきなりお留守番をすると「いつ戻ってくるのか」、「ずっと1人ぼっちになのか」と不安になってしまいます。
そのため、まずは飼い主が出かけることは当たり前、必ず戻ってくることを覚えさせましょう。

最初は、ケージやサークルに入れておき、犬の前から姿を消しましょう。
姿を消すと不安になりますが、必ず戻ってくることがわかれば、姿が見えなくても安心して待てるようになります。

▼姿を消す時間を増やす
最初は約1分ほど姿を消し、徐々に姿を消す時間を増やしていきましょう。
時間が長くなると、不安から鳴いてしまうこともありますが、グッと堪えてください。
徐々に慣らしていけば、きちんとお留守番できるようになります。

▼まとめ
急にお留守番をさせるとストレスになり、お留守番自体ができなくなる可能性があるので、必ず練習をさせましょう。
お留守番の練習後、きちんと褒めてあげればさらに効果はありますよ。
また当サロンでは、犬のしつけに関するご相談を承っているので、何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 雨模様

    query_builder 2021/03/01
  • たくましくなりました。

    query_builder 2021/02/26
  • おぉー!!

    query_builder 2021/02/25
  • WAN'Sの春の嵐!!

    query_builder 2021/02/23
  • WAN'Sタイム

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE