Blog&column
ブログ・コラム

トリミングのハサミの種類には何があるの?

query_builder 2021/02/20
コラム
hairdresser-scissors-combs-hairstyle
トリミングのハサミにはどのような種類があるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼トリミングのハサミは大きく分けて3種類
トリミングに使うハサミは主に3種類あります。
それぞれ見ていきましょう。

■カットシザー(ストレートシザー)
仕上げバザミとも呼ばれます。
トリマーがトリミングを行うときに、メインで使うのがこのハサミです。
長さの主流としては6.5?7インチになりますが、大型犬の毛をカットする場合には、7.5インチ以上の長さのものを使うこともあります。
切れ味の良さがある一方で、扱いを間違うと切りすぎてしまったり怪我をさせてしまうこともあるので気をつけましょう。

■セニングシザー
スキバザミとも呼ばれます。
自然なカットができると使用する方も多いです。
毛のボリュームを抑えたいときに使うと良いでしょう。
扱うハサミの目の数により、一度にカットできる毛の量(カット率)が異なるというのが特徴です。
そのため複数のセニングシザーを使い分けるトリマーもいます。

■カーブシザー
刃の部分がカーブしているハサミになります。
顔まわりや足先など、細かい部分の毛をトリミングするときに使われます。
オススメのサイズとしては、小型犬では6インチ前後、中・大型犬では7インチ前後です。

▼まとめ
トリミングのハサミの種類にはカットシザー・セニングシザー・カーブシザーの3つがあります。
どんな仕上がりにしたいのかに合わせて使い分けることが大切です。
また購入するときには、使いやすく持ちやすいものを選ぶと良いでしょう。

NEW

  • 雨模様

    query_builder 2021/03/01
  • たくましくなりました。

    query_builder 2021/02/26
  • おぉー!!

    query_builder 2021/02/25
  • WAN'Sの春の嵐!!

    query_builder 2021/02/23
  • WAN'Sタイム

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE